名前: 中村 冬美, Fuyumi Nakamura
言語: スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語
専門分野: 児童文学、YA
今後取り組みたい分野:スウェーデンの歴史物語、児童向けミステリー
ousi
訳書: 『おうしのアダムがおこりだすと』アストリッド・リンドグレーン作、 マーリット・テーンクヴィスト絵、金の星社、1997年
『こうしはそりにのって』アストリッド・リンドグレーン作、 マーリット・テーンクヴィスト絵、金の星社、1997年
『ばらの名前を持つ子犬』バルブロ・リンドグレン作
居住地: 日本、神奈川
nakamurasansyasin
バックグラウンド:
翻訳の仕事を始めて、現在20年目になります。大学の北欧文学科を卒業した後、スウェーデンの大学の北欧語学コースで学びました。
帰国後は六本木にあったスウェーデンセンターのブックフェアで、書籍のプレゼンをいたしました。
出版翻訳分野では児童書を4冊、エッセイを2冊、知的障害を持つ方々向けのデイジー図書を1冊翻訳しております。
福祉、教育分野においては多数のスウェーデン政府の発行した論文を多数翻訳しております。近年は各テレビ局からスウェーデンのレポルタージュ番組の翻訳を承っております。
翻訳後は抜けがないかどうか、用語は適切であるか等のチェックを丁寧に行っております。日本語からスウェーデン語への翻訳は、ネイティブチェックが入ります。ネイティブチェックをしている友人も日本語堪能である為スウェーデン語文も正確です。
文書翻訳はノルウェー語-日本語、デンマーク語-日本語も行っております。
カタカナ表記の仕事受注可否:スウェーデン語要相談
E-mail
HP: http://www8.plala.or.jp/fuyumi/
My name is Fuyumi Nakamura. I have worked as a translator between Swedish and Japanese 20 years after studying Swedish at Växsjö University in South Sweden.
I have translated several picture books, childrenbooks,essays. I translated many Swedish Government investigations about education for disabled children and deep geological repository of nuclear waste.
For the last years, I have also done a lot of translation works for several TV stations, translating Swedish video images or sound into Japanese.
I am quality-oriented. In addition, I always make sure to check my work in order to secure that there are no mistakes or errors in the translated text. In case I translate documents from Japanese to Swedish, a Swedish professional translator, between Swedish and Japanese, always makes a last native check. I and the Swedish translator work together when we translate a large amount of document, it leads to saving time and raises the quality of the translation.